カーテンですてきな部屋づくり

オーダーカーテンの季節ごとのおすすめ

カーテンは部屋の雰囲気を左右する要素として大きいです。
風水的にもカーテンの色のことは「西の黄色か白のカーテンで金運アップ」「東に赤いカーテンで仕事運アップ」などいろいろ言われています。
季節によって違うカーテンを使うことも風水的には良しとされています。
季節感のない柄ものを使っていると「この家は自然に逆らっている」とみなされ、運に見放されるらしいです。
確かに環境と体との調和は大事ですので、一理あるのでしょう。
春は若葉の色や桜色、夏はひまわりのように元気な黄色、秋には落ち着いた色調を取り入れるなど、季節を味わいながら部屋作りを楽しみたいものです。
既製品ですとなかなかピンとくるものに出会いにくいので、オーダーカーテンがオススメです。
部屋を広く見せたいなら壁とカーテンの色を合わせたり、自分だけのスペースで落ち着いた気持ちになりたいなら壁の色とくっきり違う色を使うのもいいです。
寝室に使うなら遮光性カーテンはおすすめできません。
人間の生活リズムは、太陽の光を感知することで整います。
朝の光が部屋に入ることで目を覚ましたり、暗くなればベッドに寝室に入ったり、太陽とともに生活をすることが健康につながります。
遮光性カーテンは紫外線から貴重品を守る目的として、寝室以外のところで使いましょう。