こだわりポイント

初心者でもファブリックパネルを作れる

ファブリックパネルに興味があり、一度作ってみたいという人もいます。
しかし、作り方が難しく感じなかなか作るきっかけがなかった人には、ファブリックパネルの自作キットが便利です。
この自作キットを買えば、ファブリックパネルを一から作れる材料が全て入っており、買ってすぐに作る事ができるのです。
ファブリックパネルを一度も作った事がない人でも、きれいに完成させる事ができます。
とりあえず自作キットで作ってみて、自信が付いたら自分なりのファブリックパネルを作ってみるのも良いです。
材料は、ホームセンターや手芸店で買う事ができます。
下地は、木や発泡スチロールを使います。
好みの大きさに切って、枠を作ります。
枠が作れたら、布を貼ります。
布はホッチキスでとめると、取れにくく丈夫に作る事ができます。
最近では、ファブリックパネル専門の通販サイトもあります。
パネルも販売されていますし、専用の布を購入する事ができます。
ファブリックパネルは、北欧が発祥の地と言われています。
専門の通販サイトには、北欧の布も取り揃えられており、本場のデザインのものを作る事ができます。
手作りした方が、既製品を買うより安く上がります。
そして、自分好みのサイズや柄で作る事ができます。